★仲居ブログ★ 22:てっぽう=ふぐ料理

2019/07/16

ふぐ料理のことを、てっぽう(=鉄砲)とも呼びますが、

鉄砲といえば…実は任侠映画も好きだったりします。(←余談です/(^o^)\)

そんな…トラフグをこよなく愛する仲居、吉水でございます。m(_ _)m

 

 

ふぐの毒にあたる…と、鉄砲にあたる…を、かけて、

ふぐ料理が、「てっぽう」と呼ばれるようになり、

亡くなる人が多かったため、豊臣秀吉によりふぐ料理が禁止されました。

 

 

明治時代、内閣総理大臣になった伊藤博文が下関を訪れた時、

海がしけており、市場に魚が無かった。

そこで料理屋の女将に「下関に来て魚がないとは…」と皮肉ったところ…

 

 

女将が禁止されていたふぐを出し、、伊藤博文はふぐ美味しさに大感激!!

直々に、山口県の県令に命じて、ふぐ食の禁止令を解除させました。

その後、昭和の太平洋戦争後頃に、日本全国でふぐ食が解除されました。

 

 

わりと最近ですね。過去の様々な犠牲の上に、厳しいふぐ免許が出来、

今では気軽に、ふぐ料理を食べられるようになったのです。

ありがたいですね!。゚(゚´ω`゚)゚。  

ふぐが食べられる時代に生まれて、良かったです!。゚(゚´ω`゚)゚。仲居、吉水。





1964年創業 六本木 大友
〒106-0032 東京都港区六本木4丁目10-4 HPビル  地図
電話番号:03-6432-9486
Twitterはこちら
Instagramはこちら


PAGE TOP